クラブNEWS

u12

☆6年生(6期生)ソレステレージャ奈良2002招待大会の結果(10/14・15)

2006-10-18
ソレステレージャ奈良2002さんに大会に誘っていただきました。
きっかけは今年度の夏に清水の草サッカーに参加したときの監督懇親会で意気投合したことからでした。
“技術”で育成しているとの内容で盛り上がりました。
こんなに早く交流できるとは思いませんでしたし、大会に呼んでくださることには本当に大きな感謝でした。
この感謝は指導者だけが知って参加するのではなく、選手にも説明して本部あいさつや参加の感謝も“本物の感謝”にして大会参加しました。

(結果)
予選リーグ(4チーム)
0-2
2-1
2-1
→4チーム中2位で決勝トーナメントへ進出

決勝トーナメント
1回戦     0-5
5~8位決定戦 2-0
→5~6位(16チーム中)

→フェアプレー受賞  FC solceu
→大会優秀選手    イケカ
→フェアプレイ盾   ヒロキ
→フェアプレイ賞状  タクト

大会になると大雑把なプレーになる癖はまだまだ抜けませんが、指導者がこだわりのプレーをベンチから要求し続けたときに、少しは内容のあるサッカーができたと思いました。
これからももっと“こだわり”のあるサッカーで育成していきたいと思います。

※奈良県の強豪をはじめ関西からたくさんのチームが参加しているとても素晴らしい大会でした。FC solceuは全日奈良県準優勝チームや高田FCと対戦していく中でたくさんの反省点を感じることができました。例えばFC solceuでの紅白戦で○のプレーが強豪との対戦で△や×になっていくということです。技術のレベルアップには具体的な目標が大切です。その目標を肌で感じ取ることができる大会でした。
参加させていただいて得たものは今後にも大きな“育成材料”として続くものでした。

※ソレステレージャ奈良2002の皆様、2日間大変お世話になりました。3学年33チームが揃う大きな大会に感動しました。それを支える指導者、保護者の皆様の熱い気持ちを感じました。パンフレットにて周辺自治会の後援を得ていることを知り、地域に密着した大会であると確認し驚きました。これからもますます発展していく大会だと思います。2日間本当にありがとうございました。