クラブ紹介
ソルセウu12
ソルセウu12
ソルセウu12
発 足
1999年6月
活動場所
久世小学校・寺田南小学校・城陽市総合運動公園(こうのす運動公園)
練習日
U-12 火曜日 フットサル(室内)2時間(久世小、寺田南小)土曜日 グラウンド 3時間

U-12 経歴

U-12チーム方針

<愛とロマンのFC solceu>「愛」とはしつけ、「ロマン」とは夢である。

「子ども中心のチーム」

  • 子どもが「楽しい」と感じながら、子どもの「元気」が育つチームを目標とします。
  • 子どもがサッカーを通じて自分に「自信」をつけるチームを目標とします。

「良いサッカー選手であるまえに良い少年であれ。」

  • “自分のことは自分でする。”ができる子どもを目標とします。
  • サッカーを通じた団体行動の中で「協調性・思いやり」を養うことを目標とします。

「勝つことよりも技術向上」

  • 小学生年代での結果にこだわらず、将来に役立つ技術指導をします。
  • 子どもが自由に発想して試合を楽しめる雰囲気と楽しみながら身に付く技術指導をします。
  • 生涯スポーツとして楽しめるようにサッカーの面白さを伝え、小学生で燃え尽きてしまわないように指導者・選手共に“ゆとり”のある環境で活動します。

活動内容

試合・練習は、自転車・バス・電車の交通手段で移動する。

  • 社会勉強、自立心を養う。
  • 保護者の負担軽減。(近年過剰な保護者支援のため、スポーツさせてもらえない子供の救済)

練習は火曜日の夕方と土曜・日曜のいずれかの半日

  • 小学生には「家族の時間」や「子どもの自由な時間」が必要なので、サッカー漬けにしません。
  • 上記のことは小学校年代でのドロップアウト(燃え尽き現象)から子どもを守ります。
  • 「オスグット病」「キッカーズアンクル」から子どもを守ります。(継続的に過酷なトレーニングにより起   こるもの)

充実した技術指導

指導者は常に「フレッシュな気持ちと高い志」を持って指導する。

  • 「子どもが考える」「子どもが工夫する」指導をします。
  • 指導資格の積極的取得をしています。(日本サッカー協会公認C級指導員・日本サッカー協会公認少年少女指導員・ブラジルサンパウロ州公認フットサル指導員)