クラブNEWS

u12

☆4年生(8期性)の南山城支部招待4年生大会の結果

2006-07-12
2006.7.8(土)~9(日)に京田辺市河川敷運動公園で標記の大会がありました。
この大会は南山城支部が今年度から実施する新しい大会です。南山城支部の9チームと招待チーム6チーム(関西の強豪チーム)で実施されました。
大会の目的の中のひとつとして、4年生の段階で関西の強豪チームの胸を借りて、今後の育成に活かしていこうという思いがあります。
FC solceuがこの大会でとてもラッキーだったのは、決勝トーナメントの1位から5位の4チーム<FCライオス、神戸FC、高田FC、大阪セントラルFC>と全てと対戦できたことでした(予選リーグの対戦含む)。

(7/8 予選リーグ 4チーム)
1-0
1-1
1-2
⇒2位通過で上位2チーム参加の決勝トーナメントに進出

(7/9 決勝トーナメント 8チーム)
1 回 戦 2-0
準 決 勝 0-1
3位決定戦 0-1
⇒4位(16チーム中)

2日間4年生の試合を観て元気なプレーを最後まであきらめない粘りに感動しました。サッカーのプレーもだんだん楽しげな場面が増えてきました。僕が観ていて感じた“僕たちは友達とサッカーやってんねん!”という8期生の雰囲気はとても良いと思います。
そして、この大会で4位になるということは“すごい”ことだと思います。
よく頑張りました!!!
(特に感動したこと)
①決勝トーナメント1回戦を勝利したとき、ベンチの選手が飛び跳ねながら喜んでいたこと。
(全員の勝利)
②準決勝で敗戦したときに悔し涙を流していたこと
(泣くことが理解できる試合内容でした。)
③ハードな準決勝で敗退したショックを忘れて3位決定戦もがんばっていたこと。
④準決勝で負けたFCライオスを選手が自主的に決勝戦の間ずっと応援していたこと。
(FCライオスさんに練習試合等のお世話になっています。FCライオスさんは決勝戦の後、応援していたFC solceuの選手のところへ握手に来てくれました。生きた交流を感じました。)

決勝戦のFCライオス対神戸FCは目が離せないレベルの高い好ゲームでした。この大会で一番素晴らしい試合が決勝戦で行われ、それをじっくり見学させていただきました。自分たちが試合をする以外にも大きな収穫があった大会でした。



※保護者の皆様へ
僕が南山城支部長なのでこの大会の運営委員長を任されました。その関係で保護者の皆様には大会の事務方をお願いし、暑い中、朝早くから夕方までたくさんの保護者の方のお世話になりました。無事大会を終えられたというより、素晴らしい大会として幕を落とせましたので心から感謝しています。お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

※招待チームとして大会に来てくださった選手・指導者・保護者の皆様、南山城支部の選手・指導者・保護者の皆様、また、大会会長・役員の皆様、暑い中2日間ご苦労様でした。