クラブNEWS

u12

2018年度の振り返り 4年生(20期生)

2019-04-14
大人しい学年という印象ですが、少しずつ、マイペースに向上しています。

勢いというより、個人技やサッカーの理解度での向上が合っていると思います。



戦うに際して、戦わされてばかりだと将来の良さを消してしまうのでメリハリをつけてマイペースでいきましょう。



たまたま一つ下の学年に野心を持った選手が多いので、それは良い刺激になっていました。

君たちの成長の一端に彼らの競争心もありました。



城陽市の大会で均等2チーム分けで優勝、準優勝。

もう一つの城陽市の大会においては4年生だけで優勝は自信になったのではないでしょうか。



まだまだ自分の殻を破れていない幼い選手が多いので、それを伸び代と捉えて一緒に頑張りましょう。



勝ち負けよりも、上手さを出す回数を増やしていくとか、時間を増やしていくとか、そんな価値観で過ごしていきたいです。



上手なったら勝てるねん。



そうやって真剣に楽しみましょう。