クラブNEWS

u12

5年生(17期生)シャイニングカップの結果 12/3

2017-01-05
■日時:12月3日(土)

■場所:ボスコヴィラ

■内容:二日間大会。

奈良クラブ招待の大会。初日、6年生が府リーグのため代理で参加。



●第1試合で奈良県6年生ベスト4のチームにビビりまくって大敗。

全く戦わず、試合から逃げてしまいました。

そんな中で、二~三人、体を張って戦った子は普段から友達思いで優しく、人の分まで働く子。

この学年を支えているのは普段から優しい子だと思いました。

前日に下の学年に嫌なことをして、今日は上の学年の強い子から逃げていては、かっこ悪いよ。

この話をして、次の試合以降に挑み、引き分けたり勝ったりと、何とかワイルドカードで決勝トーナメント進出しました。



※サッカー

改革を進めているカラーが出てきました。

ボールがよく回って良い状態になってきました。

ただ、プレッシャーが掛かると途端に慌てて信じられないミスをすることがあります。

試合の中でいろんな事をよく観察していつでも落ち着いてサッカーできる様に成長しましょう。

よく観た上で、相手の逆を取れれば強い相手にも十分戦える様になります。

自分を信じて頑張りましょう。





※心の貯金をしましょう。

心の貯金は相手(仲間を含むすべての人)にします。

自分の心に貯めるものではありません。

どんどん貯めてください。

人より働くことを直ぐに損したみたいに言わないでおこう。

結局、優しい奴が強いんです。

サッカーの試合の中でも、人の分まで頑張ろうと思えば、自然に体が動いたり、体を張って戦えます。

人に嫌な事をする人に限って、いろんな事を他人のせいにします。

そんな選手は、強い相手には自分が敗因になることを恐れ、臆病になります。

そして試合の中で出来るだけ関わらない選択をします。

普段の生活とサッカーは同じです。

サッカーの試合だけ上手くいくはずはありません。

そんな話を一試合目の後にそんな話をしました。





※生活ヂカラ

最後の試合が終わって、2試合済んでも着替えただけでテントを片付けられていない。

遅すぎる。

(普段からこんなペースなのでサッカーが上手くなるのに時間が掛かりすぎています。当たり前の事だけど、サッカーだけが上手くいくはずがない。)

引率さんも早く帰りたい、荷物車は荷物を積まないと帰れない。

そんな事に気配り出来なくて、どうしますか。

自由に楽しくは、そんな事が出来てからです。

早く出来るように期待しています。





『未来を夢見て』