クラブNEWS

u12

6年生(16期生)全国大会京都府予選の結果 11/5

2016-11-05
■日時 2016年11月5日(土)
■場所 伏見桃山城グラウンド
■内容 京都府下129チームのオープン・トーナメント

1回戦 4-3

※試合開始すぐに得点出来て幸先よくスタート出来ました。
得点は求めてきた上手さでの得点、練習で積み重ねてきた要素が出て良かったです。
相手のオフサイドトラップに苦労しながらも上手さで得点を重ねて勝利しました。
ただ、失点の理由が『マークの甘さ』『怖がり』『出足の悪さ』『準備の悪さ』では、チームの代表として試合出場している価値があるのかと思いました。
胸を張って誇りをもって戦おう。
『楽しまなあかん』『楽しむための努力をしろ』です!

2回戦 2-1

※試合の立ち上がりは『何もしない』『関わらない』に徹して、相手のペースで失点しました。
ハーフタイムは『何しに来たの?』『何してきたの?』で技術的な話は無し。
0-1からの後半スタート。
少しずつ体が動き出して『上手さ』復活。
前線、中盤、ディフェンス陣がそれぞれのポジションで強気で上手さを発揮して逆転勝利しました。
それそれ、それですよ!
サッカーは楽しい『遊び』で『競技』です!
熱く行こうぜ!!!

※一人じゃない
緊張や恐怖は誰でもある。
筋肉だけでは戦えない。
心の部分が最高・最強じゃないとダメなのがよく分かったと思います。
心の状態は真面目にブレトレでしっかり作ってください。
そして、最後の支えは、親への感謝・仲間の存在で頑張ってほしいです。

そして『楽しもー!』

『未来を夢見て』

※親御さんへ
たくさんの応援、審判のサポートありがとうございました。
子どもの心の状態で試合がどうなるかというのが、今日は分かりやすかったと思います。
お家ではプレッシャーを掛けずに、いつも通り一番リラックス出来る場所にしてあげて下さい。
また、それぞれの立場で子どもは成長しています。よく見ていてあげてください。
その子の一番のサポーターは親御さんです。
よろしくお願いします。