クラブNEWS

u12

日韓交流サッカー①in韓国

2016-08-20
日時:8/11(木)〜14(日)
場所:大韓民国 慶山市、大邱広域市
内容:城陽市と慶山市の姉妹都市交流による少年サッカーの交流が大邱広域市サッカー協会と『さくらとむくげの会』と民団の後援により行われています。
FC SAKURAとしての交流は8年目を向かえます。

solceuからの参加メンバー:ヒロ、ケイタロウ、セイジュウロウ、ナオヤ、リュウキ

韓国へ渡る前の毎週金曜日にFC SAKURAとしての練習を重ねました。
FC solceu U-15の練習場所の端を借りる関係でコンパクトな練習をしました。
最後の2回の練習はフルピッチで練習試合をしたのでSAKURAの選手達とどの様に戦うのか、誰をどう活かすのかと考える時間が出来ました。
同時に選手達には、我々は日本としての勝利を求められているので甘えは許さない。このチームに参加すれば全員を均等に試合に出すわけではないので、しっかり自分の良いところをアピールして欲しいとも伝えました。
この話は子供である選手達には分かりくい事ですが、実際に韓国へ行って自分たちの立ち位置、歓迎会や移動の手段、試合に関わる人の多さや雰囲気で分かります。

8月11日
城陽市役所のバスにて関西空港まで送迎して頂き飛行機にて韓国へ。
大邱広域都市サッカー協会のチャーターした観光バスで慶山市役所へ表敬訪問。慶山市長との歓迎会で国際交流を深めました。
午後から2002日韓ワールドカップ会場の大邱スタジアムの見学で施設内まで入らせて頂きました。
夜は宿泊する大邱プリンスホテルにて歓迎会をして頂きました。FC SAKURAの選手も韓国語で故郷の春を唄い、会場を盛り上げました。

○8月12日

10:00キックオフ
プロチームが使用するカンピョンサッカー場(スタジアム)にて第一試合

vsヨンジェサゴ 0-1

圧倒的な体格差に対して、FC SAKURAの選手は身体のキレと個人技で対抗しました。
一進一退の試合でしたが、FKからの失点で敗戦しました。

15:30キックオフ
タルソン小学校(人工芝グラウンド)

vsチルゴッユソニョン ☆2-1

逆転ゴールと共に試合終了のホイッスル!
FC SAKURAの8年越しの『初勝利』。歴史的な勝利に役員方々にも喜んで頂きました。
何年も前から目標としていた勝利を今年度のFC SAKURAがやってくれました!

※費用は掛かりますが、この交流はやはり韓国へ行った方が良い。
国際交流を心と身体で感じる事が出来ました。
感謝、感動を心から頂きました。
また、この日に上げた初勝利は何年間も待ち望んでいたものです。
頑張った選手におめでとうです!