クラブNEWS

u12

日韓交流メンバーについて  FC SAKURA

2016-07-24
今年度のFC SAKURAのFC solceuからの選抜メンバーは、
ケイタロウ、ヒロ、ナオヤ、セイジュウロウ、リュウキです。

韓国へ8/11~14に遠征します。
今回の遠征で世界を肌で感じて、人間としても大きな視野で物事を考えられる様に成長してほしいです。

FC solceuは2009年から日韓交流少年サッカーに参加しています。
小学生年代から世界を感じるという大きな意味を持つこの交流はFC solceu、宇治翔、加茂FCの3チームの選抜でFC SAKURAとなります。

現在Uー16日本代表の上月壮一郎君(サンガUー18)も小学6年生の時にFC SAKURAのメンバーとして韓国に遠征しています。

現在の韓国の少年サッカーはうまさと強さの両方があり、とても参考になります。

FC SAKURAが過去に対戦したのは250万人都市の選抜チームや韓国少年サッカーの全国大会優勝チームです。

250万人の大邱広域都市にはサッカー部がある小学校が10校しかありません。
その10校のグラウンドは人工芝サッカー場でサッカー部用のクラブハウス、サッカー部用の観光バスがあり、いわゆるエリートです。
もちろんコーチもプロコーチです。

選手同士の交流の場もあり、韓国の少年のパワーに圧倒されていますが、全く言葉も通じない中でも時間と共に仲良くなっていけるところが子どもの素晴らしさだなと毎年感じています。

今年もどんなドラマがあるか、どんな戦いになるか楽しみです。

『未来を夢見て』