クラブNEWS

topic

藤谷コーチの夜な夜なつぶやき 「史上最高への道」

2015-11-30
考えていたら興奮して目が覚めた朝の5時。
昨日の試合を思い出すとこれからどうなっていくのかゾクゾクする。
選手達の吸収力や学ぶ力、欲に満ち溢れている。
それに私も駆り立てられる。

今までここまで変化を魅せる学年はなかった。
入ってきたときは恐ろしく幼くて無邪気で本当に大丈夫かなぁと心配で。
1年の頃から技術に対して徹底的に刷り込んだ。
土日の試合の合間はもちろん、遠征でも休むことなく試合の時間よりも刷り込みに時間をかけた。
もちろんストロングはグングン伸びてきたが、それと引き換えに弱点も日に日に明確になりだした。
戦えなかったり弱気になったり、泣いてしまってキツイ日々も続いた事もあった。

でも彼らは逃げ出さなかった。

困難から絶対に逃げなかった。
どうやったら改善できるか、どうやったら上手く行くか。
最初は机上の空論かと思ったが、徐々にミーティングのクオリティーも上がり仲間同士の話し合いも増えた。
がむしゃらに目に見えた頑張りは内面から具現化されてきた。

一昨日は初めての公式戦の幕開け。
弱点は強みに変わっていた。
いつの間にか凛々しくTOPの看板を背負って戦うチームと変貌を遂げていた。
1年の頃から見ている人には分かる変化であった。
まだまだ初見の人を唸らせるまでには届かないがポテンシャルの高さは群を抜いている。
未成熟すぎて結果は伴わなかったが、彼らにとっても良い敗戦になった。

そんな彼らから「信頼」を感じる。
だからこそ間違ってはいけない。
心底彼らと共に成長しなければ選手達は被害者になると。
絶対に間違ってはいけない。

新たなチャレンジをチームも選手達も私も取り組んでいる。
サッカーも日々進化している。
先輩達から受け継いだ伝統とスタイルに、上乗せしてより進化したスタイルを観て先輩達が今の選手達を誇りに思えるように。
後輩達が憧れるような、サッカーを知らない人達が観たくなるような。
そんなサッカーチームで在りたいと思う。

彼らの表面と内面、どちらもまだまだ変化が多くありそうな気配。
大きくなるかどうかはこれからの言動行動活動によって決まる。
もう動き出した。
エリートではないサッカーが好きないつも笑顔で無邪気な少年達の今後をこれからも応援お願いします(^_^)v

さぁ史上最高への道!
始まり始まりぃ~~~~\(^o^)/

☆「未来を夢見て」☆

史上最高の藤谷(*^_^*)