クラブNEWS

topic

藤谷コーチのつぶやき 「京都髙円宮杯1部リーグ」

2015-09-29
今年度からチャレンジした京都髙円宮杯1部リーグが終了しました。
全18節6勝7敗5分けの6位でフィニッシュ。
全チームの最終結果を見てみると引き分けがダントツに多かった。
強豪チームに引き分けて大一番の直接対決も制しているにも関わらず、私達の感覚とは裏腹に降格争いになっていた。

勝てば3点
引き分け1点
負け0点
当たり前の数字だが勉強になった。
相手から奪う3点。
負けは相手に渡す3点。
引き分けは?
お互い1点譲り合って残りの1点は「他チーム」に渡るのであると・・・。
いわゆる足踏みであると。

とにかくチャレンジした前期。
余裕が生まれた後期。
この全18節は確実にチームを成長させた。
体感してみないと解らないことが多くあった。

いまやっと地に足がついた。
京都のTOPリーグにリスペクトを覚えました。

素晴らしいチームがたくさんいます。
熱く戦えて毎週が楽しかった。
苦しくて悲しい事もあったが辛くなかった。
それは選手達と共に喜怒哀楽を共有できたから。

来年はまた違ったリーグにしたい。
熱く強かに戦う姿勢は先輩の血を受け継いで、来年はより魅力的に。
史上最高の学年にすることが選手達への恩返し。

戦いはもう始まっている。
前進あるのみ!!

「未来を夢見て」

メラメラ藤谷