クラブNEWS

topic

藤谷コーチのつぶやき 「大陸、島」

2015-02-20
そろそろこのネーミングも飽きてきた(笑)
好きな人か嫌いな人しか見ない小っちゃいとこでブログでもしようかなぁ。

最初はソルセウ内で自分という人間を認められるように全力で。
3年掛かった。
ソルセウ=自分自身。
自分の振る舞いが影響されるようになった。

今はソルセウの服を纏い周りに認めてもらうように全力で。
ソルセウ自体を輝かそうとしている。
背負う立場になった。

でも今だからこそ思う。
どうしたいのかを人のモノではなく自分のイメージを磨かなければ。
ベースの延長線上には予想されるモノしか生まれないと。
今いる島から離れる力が必要。
何もない無人島へ行き、逃げ道を断ち切る。
それがアイディアを生む方法だろう。

何も挑戦しないでなんとなく生きていける世界ではない。
この道を選んだ理由はずっと考えれるから。
サラリーマン時代もサッカーの事をずっと考えてた。
本気になれるから。

今、本気をもっと本気にならなくてはいけない。
もともとある建物を眺めてるだけでは何も生まれない。

2月8日にヒントをもらえた。
誰かをたどっても予想外は生まれないと。

「技術者は他者を否定しない。」
こないだテレビで見たセリフ。

今いる世界でよく感じる。
なるほどな~と繋がった。

俺は俺。人は人。
分母の価値観は大事にして個性のベースを排除。
「〇〇派」や「○○流」とは思っていない。

俺とソルセウは染まらない。
7:3の比率を大切にしたい。
恩師をリスペクトしながら。

「未来を夢見て」

藤谷