クラブNEWS

oneself

solceuらしさ

2014-12-18
今がダメとは思っていない。
でも、『もっと』という気持ちが湧いてくる。

solceuらしさを取り戻したいと思っている。
いつの間にか『solceuっぽい』になってきた。
技術的な事、生活的な事、もっと出来なければならない。

技術的な事に関しては10月から技術担当コーチを新設した。
たった2か月なのにどの学年も成果が出ている。
子ども達の成長が足踏みせず力強く進んでいる。
ここには少し安心感が出てきた。

でも、生活面ではまだまだ成長させなければいけない。
ほめたり、しかったりしながら『後々良くなればいい』と思ってやっているが、後々良くならない場合が多い。
(礼儀、マナー等)
公共交通機関を利用している時に昔はよくほめられた。今は注意をされたり遠まわしで悪い話を聞く事が多い。
今のやり方でを変えなくてはいけない。

自分の責任を感じている。

もっと子ども達の自信のある笑顔が見たい。
もっと子ども達にワクワクしてほしい。
そのためにはサッカーをしている時間以外での『強さ』が必要だ。

手を掛けず見守る。
考えさせる。
頑張らさせる。
乗り越えさせる。
発足当初からずっと言ってきた。そうやってきた。
将来に壁に当たった時に、次の一歩が『前へ』出る人間を作ろうと。

今後、指導者が力を合わせて頑張らなくてはいけない。
チームのシステムを少し変えるので、指導者が今までより少し大変になってしまう。
solceuらしさを取り戻すために仲間と協力していきたい。
我々の『本気』で未来を良い方向に変えたい。

全ては我々があずかった『子ども達』のために。
そして子どもをあずけて頂いている親御さんのために。

『未来を夢見て』

※頑張った子どもたちが・・・
 練習には遠足に行くような気持ちで
 試合にはお祭りに行くような気持ちで
 楽しく活動出来ますように。