クラブNEWS

topic

藤谷コーチのつぶやき③ 関東研修報告編(・へ・)

2013-10-16
関東研修報告です!

1日目「千葉」
9:00に京都出発15:00千葉到着。
ヴィヴァイオ船橋渡辺さんに勉強させていただきました。
この日は小学3~4年のトレーニング。

2日目「千葉」
午前中はジェフのTOPのトレーニング見学。
午後は引き続き渡辺さん。
この日は外部コーチをなさってる東海大浦安中のトレーニング。
その後に中1~中2のトレーニング。
まさかの30分の時間を与えられヴィヴァイオの選手達に藤谷が指導しました。
ソルセウの名が少し届いたかもしれません(笑)

3日目「横浜」
午前中はマリノスのTOPのトレーニング見学。
午後は横浜ジュニオール瀧澤さんに勉強させていただきました。
この日は小学3~4年以外の全学年のトレーニング見学。
今日もまさかの指導依頼されました。
またまた少しソルセウの名が広まったかもしれません(笑)

4日目「静岡」
午前中はフロンターレのTOPのトレーニング見学。
午後は静岡学園のTOPのトレーニング見学。
夜はリベルダージ原さんに勉強させていただきました。

5日目「静岡」
午前中はバンレオール岡部の井田先生(元静学監督)に勉強させていただきました。
午後からは御殿場で静学VS市船のトレーニングマッチ見学。

以上のスケジュールでした。

児島コーチと共に行きましたが私達2人は完全に車中泊のつもりで行きました。
ですが1、2日目のヴィヴァイオ船橋渡辺さんに手厚くもてなして頂いたり3日目は横浜ジュニオール瀧澤さんに手厚くもてなして頂けました。
4日目もリベルダージさんが良くして頂き泊まれる健康ランドを紹介してくれたり静学、井田先生を紹介して頂きました。

・・・・考えられないです。
呼ばれたわけではありません。
こっちが勝手に電話して行かせてくれと無理を言って行かせてもらいました。
なのに、この「お・も・て・な・し~」に心打たれました。
申し訳ない気持ちでいっぱいですがこの恩は必ずサッカーで返して行きたいと思います。
暖かいサッカー仲間に感謝感激です!!!!

関東に行って感じた事を大きく言うとソルセウの指導方針やチームが掲げているものは関東の技巧派チームに負けていません。
むしろ勝る部分もあり自信になりました。

ただ大きく違いを感じたのは徹底して「やっている」です。
ヴィヴァイオもジュニオールもリベルダージも静学も。
それらのチームは全学年通じてチームが大事にしていることを徹底して「やっている」です。
どの学年とか関係ありません。
チビだろうが幼かろうが運動神経なかろうがセンスなかろうが。
ソルセウの時間だろうが、普段の生活の時間だろうが。
サッカー好きでサッカーが本当に上手くなりたいと思うなら。
できるんですよ。
徹底してやってないだけで。
大人が上手くならせようとしたら上手くなりません。
子供が好きで上手くなりたいと思うなら上手くなれるように手伝ってあげるのが大人の役目です。
サッカーの時間と普段の時間どっちが長いのか。
どっちの時間が上手くなれるのか。
どっちの時間が人より良くなれるのか。
「やらされる」では一向に良くならない。
それが1番感じた収穫でした。

良い人間=良いサッカー選手。
今回学ばせていただいたチームでは当たり前のようにしていました。
中学生も小学生も幼稚園の年少さんですら挨拶、敬語を使っていました。
それは良いサッカー選手になる為の想いがこちらにも伝わってくる光景でした。
それも「やらされ感」は一切なくコーチにも堂々と意見を言える環境がありました。
それが標準基準でした。
無理をしてしている感じはありませんでした。

あとはヴィヴァイオやジュニオールのようなビッグクラブの指導者なのに関西の知らないチームの若造から貪欲に学ぼうとする姿勢は良いチームになる要素だなと感じました。

皆さん負けてられないですよ!!!!
ソルセウスタイルはどこにもない魅力がたっぷりです!
どんどん皆で輝けるように良い要素を付け足して行きどこにもない魅力をより輝かして行きましょう\(^o^)/

「未来を夢見て」

関東弁が少々混じってしまっている男 藤谷